2007年10月13日

映画 どろろ

映画監督:塩田明彦
ぴかぴか(新しい)キャスト:妻夫木聡、柴咲コウ、ほか
ペン原作:手塚治虫
わーい(嬉しい顔)お勧め度:満月満月満月

手塚治虫の傑作漫画「どろろ」を映画化映画した作品。
身体の48ヶ所を魔物に取られた(実の父親に売られた!?)百鬼丸(妻夫木)が、男装している泥棒どろろ(柴咲)と共に、魔物を退治しながら1つずつ身体を取り戻していくというストーリーです。

えっと、わたしは原作を読んでいないし、この作品を観たいとも思っていなかったんですよね〜、実はあせあせ(飛び散る汗)
でも、同居人がレンタルしてきたので、「ま、いっか」と見始めたのですが……。
観てみると、けっこう面白かったです。
怪物が荒唐無稽で笑えたっていうのもあったけど、全く期待していなかったから、楽しめたんでしょうね。
ネットで他の方の評を見てみると、原作を読んでいる方の評価は厳しいみたい。
原作がある物は難しいよねダッシュ(走り出すさま)

posted by チッチ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60538300

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。