2007年09月04日

映画 UDON

映画監督:本広克行
ぴかぴか(新しい)キャスト:ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、ほか
わーい(嬉しい顔)お勧め度:★★★★☆

コメディアンとして成功することを夢見てNYに行った香助(ユースケ)は夢破れて帰国。友人の紹介でタウン誌で讃岐うどんの食べ歩きコラムを企画すると、それが大ヒットexclamation×2 世間は空前のうどんブームにどんっ(衝撃)
一方、製麺所を営む香助の父は黙々と、ただひたすら、うどんを打っていた……。

えーっと、★4つはちょっと甘すぎで、実際には3つ半というところあせあせ(飛び散る汗)
でも、けっこう面白かったですよグッド(上向き矢印)
うどんひとつで、映画が撮れるのか〜という感じでるんるん

笑いあり、ホロリとする涙あり、心が暖かくなる感動あり……で、
こういう肩のこらない映画って好きだな黒ハート

posted by チッチ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53836903

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。