2007年07月21日

演劇 お気に召すまま

ひらめき演出:蜷川幸雄
ぴかぴか(新しい)キャスト:成宮寛貴、小栗旬、吉田鋼太郎、ほか
ビル劇場:シアターコクーン
時計観劇日:2007年7月12日13時30分

男性のみのキャストで演じられる蜷川さん演出のシェイクスピア作品です。
わたしは、それほど蜷川さん贔屓ではないんですけど、今回は純粋に面白かったし、楽しめましたるんるん
イケメン揃いだったから…黒ハートって理由もあるかもしれないけどダッシュ(走り出すさま)
若手の俳優さんたちのファンを意識して、とにかく楽しめる舞台に……っていう配慮があったのかなぁ(そんなことはない?)

キャストはそれぞれがんばっていたと思いますが、わたしが特に好きになったのは、小栗旬くんexclamation
台詞も聞き取りやすかったし、よかったですね……。

あと、ビックリしたのが、シーリア役の月川悠貴さん!
この舞台を観るまで知らなかったので(ファンの方々、すみませんあせあせ(飛び散る汗))、シーリアだけは女性がやっているのかとビックリしましたexclamation×2
それだけ、キレイで線が細かったんですよ〜。
成宮寛貴くんには申し訳ないけれど、美しさだけで言えば、月川くんの勝ちでしたね〜。
これから、注目してみようと思いますハートたち(複数ハート)
posted by チッチ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48790764

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。