2014年05月30日

ロンサム・ウエスト

2014年5月27日 新国立劇場 小劇場

堤真一、瑛太の兄弟、北村有起哉の神父というキャストは魅力的だったんだけど……う〜んバッド(下向き矢印)
つまんなくはないけど、もうひとつというところ。
ピンとはこなかったかな〜。

隣の席のひとと笑いのツボがちがったというか、「そんなに笑う!?」というほど笑っていたので、よけいに興ざめしてしまった……芝居そのもののせいではないんだけどね。
誰かのファンで、その俳優が何かをすれば、それだけで楽しくて笑えたのかなあ……そんな感じ。

あ、こう書くと、まるでコメディのようですが、クスリ、ニヤリとはするけど、コメディではありません。
posted by チッチ at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398276652

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。