2006年11月26日

映画 グッド・ウィル・ハンティング

映画監督:ガス・ヴァン・サント
ぴかぴか(新しい)キャスト:マット・デイモン、ロビン・ウイリアムズ、他
わーい(嬉しい顔)お勧め度:★★★★☆

主演のマット・デイモンが、ベン・アフレックと共同で脚本を書いた作品です。

ボストンのスラム街に住み、マサチューセッツ工科大学で掃除夫として働くウィル・ハンティング(デイモン)は、実はアインシュタイン並みの天才。あるとき、数学の難問を解いたことで、数学者の教授に才能を認められるが、ウィルには幼い時に虐待された経験があり、心を堅く閉ざしていた。
教授は何人かの専門家にカウンセリングをさせるが効果はなく、ついに親友である心理学者ショーンにウィルのセラピーを依頼した……。

ひと言で言えば、わたしは好きですねー、この作品揺れるハート
登場人物のひとりひとりが好きだし、話の展開もGOODるんるん
後味もいいし、見て損はない作品だと思います。

ただ、ふと思ったんですけど……ウィルはマット・デイモンじゃなくて、もっと不良っぽい感じの俳優が良かったかもexclamation&question
あの、わたしはマットは好きなんですよー黒ハートでも、なんだかマットは最初から「いい子」に見えちゃうんですよね。
理由もなくケンカを吹っかけるダッシュ(走り出すさま)不良には見えないし……。
もっと貧乏くさくて、暗ーい感じの男の子のほうが、「えっ、この子が天才なのexclamation&question」って意外性が出るし、立ち直っていく様子にもリアリティが出たのでは……?

ウィルと恋仲ムードになる女の子は、やたら美人じゃなくて、何となく現実味がありましたけど。

あと、ウィルの“旅立ち”を願う親友には、ホロリもうやだ〜(悲しい顔)ときました。
自分だったら、友人の“旅立ち”を祝福して応援できるかな〜って考えちゃいましたよ。


posted by チッチ at 02:06| Comment(4) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜^^

この作品はだいぶ前に見たのですが、ボロボロ泣いた覚えがあります(^^;
「ずっとこの街にいるようなら〜」
あのセリフもグッときました…!
じんわりいい作品です。
Posted by はち at 2006年12月02日 19:38
はちさん、いつもコメントありがとうございます♪
そう、「じんわりいい作品」ってピッタリです!
わたしも、あの親友の台詞にやられました。
あの台詞を聞いて、「アンタだって、この街から出られるって!」と背中を叩きたくなりましたよ^^
本物の友情って、いいですよね。
Posted by チッチ at 2006年12月02日 22:57
ああ、この作品良かったですね。
レンタル屋でロビン・ウィリアムスが主役かと思って貸りたら違ってて…(泣)
でも見てみたらすごく良くて、友達に薦めたら友達も気に入ってくれた。
最後の友達が車で迎えに来るシーンが印象深く、大好きなシーンです。
Posted by りょう at 2006年12月18日 18:54
りょうさん、コメントありがとうございます♪
そうそう! あの友だちのシーン、いいですよねぇ^^
同じように感じて下さる方がいて、すごく嬉しいです♪
Posted by チッチ at 2006年12月18日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

伝わる言葉
Excerpt: ロビン・ウィリアムス, マット・デイモンが出演の 「グッド・ウィル・ハンティング
Weblog: 抱茗荷
Tracked: 2007-05-31 18:30

「グッドウィル・ハンティング」生きることは美しく、厳しいでも...
Excerpt: 「グッドウィル・ハンティング」★★★★wowowで鑑賞 マット・デイモン、ベン・アフレック主演 ガス・ヴァン・サント 監督、アメリカ、127分、 wowowで録画しておいたものを鑑賞、 寝..
Weblog: soramove
Tracked: 2007-07-11 22:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。