2006年11月22日

映画 救命士

映画監督:マーティン・スコセッシ
ぴかぴか(新しい)キャスト:ニコラス・ケイジ他
わーい(嬉しい顔)お勧め度:★★☆☆☆

NYで救命士病院として働くフランク(ケイジ)。
人命を救うことに喜びを感じていたはずだったが、最近は命を救えずに終わることばかり……。
街行く人々の顔が、救えなかった少女の顔に見え、今にもおかしくなりそうだったが、辞めることさえ許されない……がく〜(落胆した顔)

「救命士」というタイトルを見て、感動的なヒーロー物だと勘違いふらふらして観ちゃったのですが……。
うーん、「救命士」という職業をああいう風に描いたのは、ある意味とっても新鮮だけど、面白かったかと訊かれれば……バッド(下向き矢印)
ニコラス・ケイジって好き黒ハートなんですけどねあせあせ(飛び散る汗)

しかし……この映画で描かれた様子って、どのくらい現実を反映しているんでしょうexclamation&question
このままだとしたら……いろいろと問題はあっても、日本に住んでてよかったって思っちゃいますね。
posted by チッチ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。