2006年10月18日

映画 ショーシャンクの空に

映画監督:フランク・ダラボン
ぴかぴか(新しい)キャスト:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ほか
わーい(嬉しい顔)お勧め度:★★★★★

名作の誉れ高い『ショーシャンクの空に』exclamation×2
ずっと気になってたんだけど、やっと観ましたexclamation
いや〜、よかったですねぇ。

若くして銀行の副頭取まで昇りつめたアンディ(ロビンス)だったが、妻と愛人を殺した罪で終身刑となり、ショーシャンク刑務所に収監される。
アンディは最初こそ他の囚人から浮いていたが、刑務所の中で様々な改革を行い、調達屋<激bド(フリーマン)と友情を築いていく。
そして、遂に奇跡が起き、冤罪を晴らすチャンスが訪れたかのように思えたが……。

いい映画は、観る人に様々な思いを起こさせるものだと思いますが、わたしがこの映画で感じたのは、ひと言で言えば「希望」ですね。
もっと具体的に言えば、「絶望しないこと」というか……。
言葉にしちゃうと、陳腐になっちゃうんですけど……。
アンディが置かれた状況っていうのは、普通だったら、絶望しても仕方ないくらいの状況だと思うんです。
でも、アンディはどんな状況になっても決して希望を捨てず、一歩一歩進んでいった……人間としての本物の強さを感じました。
いま、毎日が辛い人に、とくに見て欲しい映画です。

刑務所の中では、ほんとーにひどい事件も起こるし、決して安易な解決策は示されません。でも、最後は……清々しさが残るラストだということだけお伝えしておきますねるんるん

公開されてから、だいぶ経っていますが、もちろん古臭くなんかないし、ひとりでも多くの方に観ていただきたい作品ですハートたち(複数ハート)

ティム・ロビンスはもちろんですが、モーガン・フリーマンもすっごくイイですよexclamation



posted by チッチ at 23:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ〜^^

「ショーシャンクの空に」
ああ、この作品は良かったですね〜!
途中はもう「うえ〜ここまでするか…;」とも思いましたけど、最後の最後にど〜んとやって見せてくれたのは本当に気持ち良かったです。

絶望→宝の隠し場所へっていう仕掛けも良かったです♪
Posted by はち at 2006年10月22日 20:29
はちさん、いつもコメントして下さって、ありがとうございますっ!

はちさんも『ショーシャンク〜』お好きですか?
いいですよね〜^^

そう、途中は観ているこっちが「うへぇ」と思うほど、ひどい状況に陥るんですよねぇ……。
たからこそ、最後が……ねっ!

そうそう、宝の隠し場所の仕掛け、いいですよねぇ♪
苦しみを味わい尽くした男たちなのに、少年の心が残っていたっていうか……。
観ているわたしも、救われた気がしました^^
Posted by チッチ at 2006年10月23日 17:58
「ああ、この作品良かったですね。」
ってグッドウィルのとこにコメントした後に、
ここに「ああ、この作品は良かったですね〜!」
ってはちさんのコメントがあってちょっと笑えました。

しばらく見てないので細かいことは忘れましたが、
自分の中では一番好きな映画です。
(一番好きなら忘れるな…ってつっこまれそうですが(汗))
ただ途中で出所するおじいさんがあまりに可哀想で…(泣)
他の部分は主役の頭の良さに「ほ〜」と感心しながら楽しく見た気がします。
Posted by りょう at 2006年12月18日 19:25
「いいなあ」っていう気持ちを共感できる方がいると、心がポッと温かくなりますよね^^
もちろん、感じ方や考え方が違うのもまた「へぇ〜、そんな風に思うんだ!?」って新たな発見があって楽しいものですが……。

ずっと前に見たのでブログには書いていませんが、『サイダハウス・ルール』も大好きな作品です。
りょうさんはご覧になりましたか?
Posted by チッチ at 2006年12月18日 23:47
「サイダハウス・ルール」は…
ごめんなさい聞いたことも無いタイトルです。
結構有名な作品なのですか?
最近ちょっと旧作ばかりレンタルしてるので
これも探してみますね。
Posted by りょう at 2006年12月23日 00:34
おっとゴメンなさい!『サイダーハウス・ルール』でした^^;
ジョン・アーヴィング原作、ラッセ・ハルストレム監督、トビー・マグワイア主演です。
もし、ご覧になったら感想を聞かせてくださいね♪
Posted by チッチ at 2006年12月23日 13:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。