2006年06月12日

映画 デブラ・ウィンガーを探して

映画監督:ロザンナ・アークエット
ぴかぴか(新しい)キャスト:シャロン・ストーン、ジェーン・フォンダ、他
わーい(嬉しい顔)お勧め度:★★★★☆

女優であるロザンナ・アークエットが同業者であるハリウッド女優たちに「女優と家庭は両立できるか」、「40歳を過ぎた女優に未来(?)はあるか」、「生活と自己表現のバランスはどう取るか」などについて訊いてまわったインタビュー集です。
タイトルの『デブラ・ウィンガーを探して』っていうのは、『愛と青春の旅立ち』で一世を風靡しながら、サッと引退してしまったデブラの話を聞いてみたいexclamationというのが、この映画を撮るきっかけになったからみたい……。で、実際にデブラもインタビューに答えています。

で、感想ですが、わたしはけっこう興味深く観ました。女性にはいいんじゃないかな? 特に同世代の女性には……。
「華やかな女優だって、“働く女”であり、母であり、妻なんだな。周りと戦ったりしてるんだな」っていうのが、わたしの感想です。
一般の女性でも年を取ることに焦りや不安あせあせ(飛び散る汗)を感じたりするけど、女優は尚更「使ってもらえるのは若い女ばかり」って気になるのかも。実際にそうなんだろうしね……。

映画がまわっている以上、100%本音ではないでしょうけど、それでもかなり生に近い声が聞けたんじゃないかな?
男性向けには★★★、女性には★★★★って感じです。

posted by チッチ at 01:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

この作品、見たい見たいと思いつつタイトルがどうしても思い出せなくて困ってました;
いや〜本当にありがたいです!
さっそく探してみたいと思います。
Posted by はち at 2006年06月22日 06:45
あ〜、そうだったんですかぁ〜。ヒョンなことで、お役に立てて良かったです♪
男性の反応を知りたかったので、ぜひ感想をupして下さいね〜^^
コメント、ありがとうございました!
Posted by チッチ at 2006年06月22日 12:38
こんにちは^^
あれからず〜っと近所のレンタル屋で狙っていたのですが、そこは在庫が1本しかなく、先日やっと借りることができて、ようやく感想をアップできました。
前のコメントを見たら、2ヶ月も経ってるではありませんか…;

脚本や演出があるわけではない、彼女達のナマの声を集めるという手法に、「少しでも真実に近づけたら!」というRアークェットの真摯な想いが伝わってきました。
思い込みに終始せず、ライトで見やすい傑作ドキュメンタリーに仕上がってますね。

TBさせていただきました〜^^
Posted by はち at 2006年08月18日 23:49
はちさん、その後どうされたかな〜と思っていました。
(と言いながら、私もここのところ忙しく、映画も芝居も観られず、更新が止まっているのですが……汗)

そう、「ライトで見やすい」っていうのは、確かにありますよね?
気に入っていただけたようで、何だか私もうれしいです^^

コメント、ありがとうございました♪
Posted by チッチ at 2006年08月19日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。