2006年04月30日

映画 宇宙戦争

映画監督:スティーブン・スピルバーグ
ぴかぴか(新しい)キャスト:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング他
わーい(嬉しい顔)お勧め度:★★★☆☆

別れた妻から反抗期の息子と10歳の娘を預かったトム・クルーズ演じるパパ。どうやら妻の再婚相手より冴えないダメ親父のようで、子供たちのことも、そんなに気遣っていない様子。でも、そんな親子の街が宇宙人に襲撃雷されて……。
この後はとにかく敵が強すぎて、逃げまわる一方。でも、さすがのダメ親父も子供たちを必死に守り……という展開です。
えっと、逃げまくっている辺りは、けっこうスリルがあったし、それなりに面白かったかな。よくあるパニック物ではあるけれど、とにかく攻撃されまくって、さすがの米軍も手も足も出ないという点が妙に痛快だったりして。
ただ、途中から「こんなに強い相手にどうやって対抗して、どうやってラストを迎えるんだろ」と思い始めたら、何だかとーってもあっけなく解決されて……。ねえねえ、もう少し丁寧に描いても良かったんじゃないのexclamation&questionと。
娘役のダコタ・ファニングちゃんは、『アイ・アム・サム』で娘役を演じた天才子役ですね。あの映画では、いじらしさに泣かされましたもうやだ〜(悲しい顔)
今回は喉がつぶれないかと心配になるほどのキーキー声どんっ(衝撃)で、がんばって悲鳴をあげています。

posted by チッチ at 22:49| Comment(3) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。

確かに最後はあっけなかったですね〜。
SFって結構一発ネタが多いですよね(^^;
Posted by はち at 2006年05月09日 14:08
はちさん、こちらこそコメントとTBありがとうございました!
はちさんはCGにお詳しいんですね!? わたしは、そんなことなーんにも考えずに、「こんなのが襲ってきたら、もう終わりだよな〜」とボンヤリ思っていました。
また、はちさんの感想を参考にして、面白そうな映画をレンタルしてきますね♪
(わたしも、ほとんどがレンタルDVDなんです〜。大きなスクリーンで観たいとは思うんですけどネ)
Posted by チッチ at 2006年05月09日 14:24
こんばんは。

リメイクとはいえ、ラストシーンは今風にして欲しかったですね。あまりにも最初が派手だったためか、あっけなく感じる人はそうとう多かったようです。
ドラマとしてみても、前宣伝ほどでもありませんでしたし、うーん、かなり残念な作品になっていました。
とにかく…私はあのトライポッドが観れただけでもよかったかと思っております。(^^;いいのかー

トラックバックありがとうございました。
こちらからもしました!
Posted by 白くじら at 2006年06月05日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

宇宙戦争
Excerpt:  どうも!大将です。  久々の映画紹介をしちゃいましょうということでして、今回ご紹介いたしますは「宇宙戦争」という何のひねりも無いネーミングセンスの映画でございます。スティーブン・スピルバーグが監督..
Weblog: FC.VIRIDIS BLOG
Tracked: 2006-05-09 01:16

○「宇宙戦争」
Excerpt: トライポッドの出現シーンは臨場感・存在感ともにパーフェクトでした。 最近のCG技術は確かに見事だけど、その陰にはCGとの境界を目立たなくするためのスタッフの血の滲むような努力が隠れていることは見過ご..
Weblog: 《ネタばれ》レンタル放題。
Tracked: 2006-05-09 14:04

宇宙戦争(2005年版)
Excerpt: 2005年版(WAR OF THE WORLDS) 監督:スティーブン・スピルバーグ 製作:キャスリーン・ケネディ、コリン・ウィルソン 製作総指揮:ポーラ・ワグナー 原作:H・G・ウェルズ 脚本:ジョ..
Weblog: MOVIE-DIC
Tracked: 2006-06-05 22:40

宇宙戦争
Excerpt: 宇宙戦争確か、他のラジオ局で何かの試合を中継しており、それが終わってチャンネルを切り替えた人が、途中からの放送を聴いて大混乱になったという話を、聴いたことがあるが、詳しく思う出せないので、詳しく覚えて..
Weblog: 特撮動画への誘い
Tracked: 2006-08-18 07:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。